SEO アフィリエイト アルゴリズム変更

これからのアフィリエイトは専門家のサイトと見なされる必要がある?

投稿日:2018年9月5日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

今のGoogle検索はより専門性の高いサイト(専門家が書いた記事)を高く評価するようになっています。

これはどういうことかというと、例えば保険に関するアフィリエイトサイトを作る際、ひたすら保険会社の商品の紹介や比較の記事を書くだけではなく、保険とは、保険の歴史、保険の実例など、保険そのものの網羅的な詳細な記事があるサイトにするという事です。

つまり、保険の専門サイトと見なされるサイト(Googleに専門性の高いサイトとして評価されるサイト)作りが必要になります。

単に保険の紹介や比較記事だけでは、Googleは高く評価しない傾向にあるのです。

これはすべてのジャンルに言える事で、アフィリエイトサイトを作るなら、そのジャンルの専門家になる(もちろん独学でいい)必要があるのです。

そのためには、一見アフィリエイトとは直接関係がないと思われる関連記事も書く必要があるという事です。

但し記事は簡潔に目的別に小分けにする

これは2018年8月のコアアルゴリズム更新後の傾向なのですが、検索者の目的(検索意図)に、より合致する(余計なことは書いていない)ページを高く評価する傾向になったためです。

そのためには記事を小分けにして、一問一答のような記事構成が必要になります。

まとめ

つまり専門性が高く、要求に即した情報のみを提供するページ作りが大切になります。

網羅的で長文のページは評価されにくいという事です。

一見ペラサイト有利とも思えるのですが、専門性が高いという条件がポイントになります。

ライバルサイトが多いと専門性で淘汰されるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-SEO, アフィリエイト, アルゴリズム変更

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

ほぼ間違いなくペナルティは脱した・・・と思う

こんにちは、もぐさです。 メインキーワードの順位は6位と10位で、時間経過と共に線形に下がり続けるという状況は発生していないため、完全にページレイアウトアルゴリズムのペナルティは脱したと思われます。た …

no image

h1ヘッダ下のバナー広告を外して1週間後の様子を報告します

こんにちは、もぐさです。 8位に落ちていたキーワードは6位、15位に落ちていたキーワードは14〜15位で固定されている状態です。 元々どちらのキーワードも3〜4位だったので6位のキーワードはともかく1 …

no image

ヘッダ下のバナーよりサイドバーのワイド スカイスクレイパーの方がまし

こんにちは、もぐさです。 順位は相変わらず上がったり下がったりを繰り返していますが、下がり続ける現象は発生していません。 ただヘッダ下のバナー(468×60)の CTR が全然ダメなので外して、代わり …

no image

サイドバー最上部にワイド スカイスクレイパーを配置すると順位が1〜2落ちた

こんにちは、もぐさです。 タイトル下のバナーの CTR があまりにも悪かったのでサイドバーの最上部にワイド スカイスクレイパーを貼り、CTR が良くなりました。 しかしいくつかのページの検索順位が1〜 …

5月のアルゴリズム変更でまたまた大下落

こんにちは、もぐさです。 2020年5月5日にGoole検索エンジンのアルゴリズム変更が実施されています。 案の定、前回に引き続き、あるサイトの検索順位が大幅に低下しています。 前回もアルゴリズム変更 …

もぐさのアイコン

もぐさ

副業でアフィリエイトをやっています。

このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思い、その記録という意味も含めてこのブログを作りました。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

YouTubeチャンネル:

もぐさのゲームチャンネル

もぐさラボ

Twitter:

@mogusa_mogu