SEO アクセス解析 アルゴリズム変更 サーチコンソール 成果レポート

8/1のコアアルゴリズム更新後、平均掲載順位は戻ったのに表示回数は下落のままなのは何故?

投稿日:2018年8月24日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

前にも書きましたが、8/1のコアアルゴリズム更新後、徐々に平均掲載順位は戻って来ているのに、表示回数が全く戻らずおかしな状況です。

ここまでおかしいと、サーチコンソール側の表示回数のカウント方法を変更したのかなとも思えて来ました。

どのサイトも概ね似たような症状です。

以下のサイトは平均掲載順位に変動が無いにも関わらず表示回数を下げています。

情報を探してみましたが、特にアナウンスは無いようです。

ちなみにPVはここまで極端に下がってはいません。明らかに表示回数のカウントがおかしい感じです。

その内、何かアナウンスされるかもしれないですね。

追記:
表示回数がおかしい、おかしいと書いて来ましたが、Google サーチコンソール上でアナウンスがありました。

以下翻訳

8月19日以降
クエリのフィルタを適用すると、グラフ合計に匿名*(まれな)クエリが含まれなくなりました。以前は、「クエリが含まれていません:」フィルタが適用されたときに、チャートの合計にすべての匿名クエリが含まれていました。そのため、特定のクエリを除外したフィルタを追加すると、クリック数や表示回数が減少することがあります。すべてのクエリでフィルタリングされた結果からの匿名クエリを省略すると、より一貫性があると考えています。
*匿名クエリとは、少数のユーザーだけが送信したクエリです。結果からこれらのクエリを省略して、ユーザーのプライバシーを保護します。一部のサイトでは、一意のクエリはほとんどありません。他のサイトでは、匿名のクエリの割合が高くなります。

これでは表示回数に基づく純粋な比較はできなくなりましたね。

ユーザー数やPVで比較しようと思います。
※実際、ユーザー数は戻りつつあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-SEO, アクセス解析, アルゴリズム変更, サーチコンソール, 成果レポート

執筆者:


  1. mogusa より:

    表示回数とPVは概ね一致しているサイトもある。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

Windows 11 を動かせるマシンのためアフィリで5万円稼ぐぞ!

こんにちは、もぐさです。 現在使用しているメインマシンはチップセットが H97 の第4世代Core i5です。このマシンでは、TPM 2.0が使えないため、Windows 11 にアップグレードできま …

ファーストビューの広告について

こんにちは、もぐさです。 ファーストビュー広告とは ファーストビューはサイトを表示した際にスクロールせずに表示される領域のことです。通常はサイトタイトルやサイトメニュー、h1ヘッダなどが表示されます。 …

ポツポツ成果が出始めたので5ヶ月間のレポートをします~

こんにちは、もぐさです。 わずかではありますが、成果報酬型のアフィリエイトで成果が出始めました。今年の5月までは、A8.netなどの成果報酬型のアフィリエイトは1度も成果を出した事が無かった(楽天やA …

記事のカテゴライズとクラスタートピック化の方法

こんにちは、もぐさです。 目次1 カテゴリーは記事をまとめる2 カテゴリーはサイトの特性を表す3 カテゴリーは記事URLのディレクトリーにする4 カテゴリーは統一性を持たせる5 カテゴリーはサイト全体 …

検索順位が下がったらふて寝するのが良い(何も触るな)

こんにちは、もぐさです。 2014年の12月上旬頃から、メインのキーワードの順位がジリジリと下がってきており、3位から5位、8位まで下がってきました。 以前ページレイアウトアルゴリズムに引っかかり同様 …

もぐさのアイコン

もぐさ

副業でアフィリエイトをやっています。

このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思い、その記録という意味も含めてこのブログを作りました。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

YouTubeチャンネル:

もぐさのゲームチャンネル

もぐさラボ

Twitter:

@mogusa_mogu