SEO

検索順位が3位に返り咲いた!!!

投稿日:2015年6月28日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

去年の12月から順位が3位から6位に落ち、今年の4月には更に10位くらいまで落ちていたキーワードが、記事を加筆することで3位にまで戻った。
順位下落の原因が検索エンジンのアルゴリズムの変更であり、小手先の修正では太刀打ちできず、もう戻れないと思っていたのでかなり嬉しいです。
結果的には、パンダでもペンギンでも無く、検索エンジンのアルゴリズム変更だった気がします。
もちろん広告の位置を減らしたのも効果はあったと思いますが、根本原因はコンテンツの少なさ(記事が短い)だったということだと思います。
実際には該当のページはJavaScriptを使用した計算機のみのページですが、記事を加筆する事で順位が戻ったという事は、去年の12月ころのアルゴリズム更新で「アプリ」だけのページの評価を下げた、逆に言えば有用なアプリであってもコンテンツが少なければ「低品質なページ」として評価が下げられていた可能性が高いです。
もちろん圏外に飛ばされたわけではないため、一般的に言うペナルティとはいえないレベルですが、恐らく軽微なペナルティが与えられていたのでしょう。
ただそれ以外でも順位が大幅に落ちたページがあり、そのページはアプリではありません。
こちらも同様に記事が薄いと判断されたのでしょうか?
加筆すれば戻りそうですが、実際にはある程度の文字数があり、コンテンツ的には内容の薄いページでは無いと思っています。
検索エンジン側でも文字数を評価しているわけではなく、コンテンツの内容で評価しているはずで、文字数を増やす事で結果的に評価が高くなるキーワードが増え順位があがるという事なのだと思いますが、いずれにしても順位が下がったら、広告の配置やユーザービリティの改善を検討した上で、とにかく記事の加筆が一番のようです。
検索順位のアップのためには、コンテンツの質を向上させる事、コンテンツの充実以外にはないのですね。
ということを今更ながら実証しました。

-SEO

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ほぼ間違いなくペナルティは脱した・・・と思う

こんにちは、もぐさです。 メインキーワードの順位は6位と10位で、時間経過と共に線形に下がり続けるという状況は発生していないため、完全にページレイアウトアルゴリズムのペナルティは脱したと思われます。た …

no image

タイトルにはユニークなものより一般的なキーワードを含める事が重要ですよ

こんにちは、もぐさです。 ページタイトルを決める際に、興味を惹かれるようにユニークなタイトルにするか迷うが、結論から言えば、メインキーワード+メインキーワードが効果的。 メインキーワード1つでは上位表 …

8月1日頃のGoogleのコアアルゴリズム更新で大幅下落した!

こんにちは、もぐさです。 コアアルゴリズム更新なので世界共通と思いますが、殆どのサイトでキーワードが下落しています。 特に医療系が大きいように感じますが、今回の更新はペナルティを与えるものではなく、よ …

検索順位が下がったらふて寝するのが良い(何も触るな)

こんにちは、もぐさです。 2014年の12月上旬頃から、メインのキーワードの順位がジリジリと下がってきており、3位から5位、8位まで下がってきました。 以前ページレイアウトアルゴリズムに引っかかり同様 …

no image

これからのアフィリエイトは専門家のサイトと見なされる必要がある?

こんにちは、もぐさです。 今のGoogle検索はより専門性の高いサイト(専門家が書いた記事)を高く評価するようになっています。 これはどういうことかというと、例えば保険に関するアフィリエイトサイトを作 …

もぐさのアイコン

もぐさ

東京都在住の副業アフィリエイターです。
このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思います!

YouTubeチャンネル:

もぐさのゲームチャンネル

もぐさラボ

Twitter:

@mogusa_mogu