SEO

h1ヘッダ下のバナー広告削除で更に検索順位は回復基調っぽい

投稿日:2015年1月13日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

今月10日にh1ヘッダ下のアドセンスのバナーを外してから、8位から6位、15位から14位に上がり、回復基調にあります。
もちろん上下しながらなので、一時的に下がったりもしていますが、全体的には回復してきています。

重要なのは短期的な変動ではなく、1ヶ月など中長期的に回復していくかどうかです。
1番重要なのは下がり続けないことですが、そのようなキーワードは、調べた範囲では今の所ありませんでした。
但し本格的な回復は、次のインデックス更新まで待つ必要があるかもしれませんね。

ページレイアウトアルゴリズム強化の関係上、h1下のレクタングルの広告をバナーに切り替えていたのですが、レクタングルに比べて縦の長さの短いバナー広告でさえ、けしからんとなるのでしょうか?なんか疑問ですね。

ページを開いたら広告だらけで目的の記事が見当たらない、下にスクロールしていったらやっと記事が見えてきたというページはありますが、そういった極端なページはペナルティ対象とするにしても、ちょっとh1下に広告がある程度で過敏に反応するのは本来の検索エンジンの仕事ではないような気がします。

むしろ広告だらけであったとしても、ユーザーの目的に合致する情報があり、ユーザーがそれに満足するのであれば、ファーストビューの広告も問題ないとさえ思います。何よりも優先されるべきなのは記事の質です。このあたりのアルゴリズムは今後修正されていくのではないかとは思いますね。

とりあえず今は順調な状況という状況報告でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-SEO

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

現状医療系アフィリはもうダメな件について

こんにちは、もぐさです。 2019年3月のGoogleアルゴリズム変更で今まで何とか持ちこたえていた医療系サイトがとうとう大幅にアクセス数ダウンしました。 医療系の範囲が以前よりも広がった印象です。 …

アンカーテキストのキーワード選定とタイトルとの違い

こんにちは、もぐさです。 目次1 アンカーテキストとは?2 アンカーテキストにはキーワードを含める3 ユーザーが興味を引くテキストにする4 相互リンクとしての効果5 使い方によってはペナルティも6 ま …

no image

アンカーテキスト内で同じキーワードを繰り返すと順位が下がる?

こんにちは、もぐさです。 昨年12月からの謎の順位下落ですが、ほぼ原因が判明しました。 内部リンクのアンカーテキストで同じ単語を繰り返すとその単語を含む検索順位が下落する事が分かりました。 例えば「◯ …

no image

h1ヘッダ下のバナー広告を外して1週間後の様子を報告します

こんにちは、もぐさです。 8位に落ちていたキーワードは6位、15位に落ちていたキーワードは14〜15位で固定されている状態です。 元々どちらのキーワードも3〜4位だったので6位のキーワードはともかく1 …

no image

ほぼ間違いなくペナルティは脱した・・・と思う

こんにちは、もぐさです。 メインキーワードの順位は6位と10位で、時間経過と共に線形に下がり続けるという状況は発生していないため、完全にページレイアウトアルゴリズムのペナルティは脱したと思われます。た …

もぐさのアイコン

もぐさ

副業でアフィリエイトをやっています。

このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思い、その記録という意味も含めてこのブログを作りました。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

YouTubeチャンネル:

もぐさのゲームチャンネル

もぐさラボ

Twitter:

@mogusa_mogu