SEO アルゴリズム変更

今回のコアアルゴリズム更新はキーワードとページの厳密なマッチングが重視される?

投稿日:2018年8月21日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

8/1のコアアルゴリズム更新で下落したキーワードとページを分析した結果、キーワードとページが完全にはマッチしていない事が判明した。
該当のページはAからBを求める計算機だが、キーワードは「B A」で検索されている。
つまり、実際にはBからAを求めたい人が来ていたのだ。

コアアルゴリズム更新前はキーワードの順番に関係なく上位表示していたのだが、キーワードの順番でも厳密に検索者の意図を識別する(意図が変わって来る場合)アルゴリズムになったのかもしれない。

そこで別途BからAを求める計算機も作成し、相互リンクした。
これでしばらく様子を見てみるつもりです。

追記:
その後、平均掲載順位は落ちる前に戻って来つつあります。

しかし表示回数は低いままなので、キーワードが変わってしまったかも。
ただサイトの評価は悪くないはずだし、キーワードも再評価されれば、表示回数も戻って来るかもしれません。

これまでの経験則から、検索頻度の低いキーワードでも全体的に順位が向上する傾向の場合、検索頻度の高いキーワードもつられて上昇して行く事があるので、もうしばらく様子見です。

逆に平均掲載順位が低いままの場合、サイトあるいは特定のページが低評価、スパム扱いされている可能性が高いので問題です。

-SEO, アルゴリズム変更

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アルゴリズム変更後、平均掲載順位は戻るが表示回数は増えず

こんにちは、もぐさです。 8/1頃のコアアルゴリズム更新で順位が大きく下落したサイトですが、サーチコンソールでは平均掲載順位は落ちる前にほぼ戻ってきました。 しかし表示回数は戻らず、低いままです。完全 …

検索順位が下がったらふて寝するのが良い(何も触るな)

こんにちは、もぐさです。 2014年の12月上旬頃から、メインのキーワードの順位がジリジリと下がってきており、3位から5位、8位まで下がってきました。 以前ページレイアウトアルゴリズムに引っかかり同様 …

no image

たとえバナーでもh1ヘッダ下の広告は順位下落するのか?

こんにちは、もぐさです。 h1ヘッダ下にアドセンスのバナー広告(468×60)を貼っていたのですが、何らかのアルゴリズム更新で検索順位が11位くらいに落ちていました。 そこでバナーを外し、代わりにサイ …

no image

h1ヘッダ下のバナー広告を外して1週間後の様子を報告します

こんにちは、もぐさです。 8位に落ちていたキーワードは6位、15位に落ちていたキーワードは14〜15位で固定されている状態です。 元々どちらのキーワードも3〜4位だったので6位のキーワードはともかく1 …

医療系サイトはBing流入に希望はあるかも

こんにちは、もぐさです。 2019年3月のGoogleアルゴリズム変更により、アクセス数が順調だったサイトの検索流入が激減してしまいました。 サーチコンソールのグラフを見て分かるようにGoogle検索 …

もぐさのアイコン

もぐさ

東京都在住の副業アフィリエイターです。
このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思います!

@mogusa_mogu