SEO

サイドバー最上部にワイド スカイスクレイパーを配置すると順位が1〜2落ちた

投稿日:2015年1月11日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

タイトル下のバナーの CTR があまりにも悪かったのでサイドバーの最上部にワイド スカイスクレイパーを貼り、CTR が良くなりました。
しかしいくつかのページの検索順位が1〜2落ちました。

タイトル下のバナーもサイドバーのワイド スカイスクレイパーもファーストビューに表示されるのは同じですが、サイドバーは記事を押し下げたりせず、訪問者のユーザビリティを損ねることは無いはずです。
またサイドバーのワイド スカイスクレイパーは表示されても一部だけのはずで、ファーストビューを大きく占有する事もありません。
そのため、ページレイアウトアルゴリズムではないと思うのですが、サイドバーのナビゲーション押し下げもNGなのでしょうか?
単にページのレイアウトを変えた事で一時的に順位が上下しているだけか、更に下がるのかで見極めたいと思います。

個人的にはページレイアウトアルゴリズムではないと信じています。
サイドバーのナビゲーション押し下げの影響は考えた事もなかったですし、ユーザー視点から見ても邪魔になることはまず無いはずです。
目的のコンテンツにスクロール無しでたどり着けます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-SEO

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アンカーテキストのキーワード選定とタイトルとの違い

こんにちは、もぐさです。 目次1 アンカーテキストとは?2 アンカーテキストにはキーワードを含める3 ユーザーが興味を引くテキストにする4 相互リンクとしての効果5 使い方によってはペナルティも6 ま …

「data-vocabulary.org schema deprecated」の警告の修正と検証

こんにちは、もぐさです。 2020年1月からGoogle Search Consoleより全サイトに対して以下のような「data-vocabulary.org schema deprecated」の警 …

ボリュームより検索意図重視のアルゴリズムとサイトのページ数の関係

こんにちは、もぐさです。 かつてのGoogle検索は、サイトボリュームや記事ボリューム(文字数)を重視する傾向にありました。しかしこの傾向は検索エンジンの精度向上に伴い、検索意図重視の方向で進化が進ん …

no image

2018年8月のアルゴリズム更新の4ヶ月後の様子をレポートします

こんにちは、もぐさです。 12月1日の時点でアクセス数が元に戻ったサイト、戻らないサイトの2つに分かれています。 戻ったサイトは本当にアルゴリズム更新前に戻っています。今のところジャンルによる違いは認 …

no image

タイトルにはユニークなものより一般的なキーワードを含める事が重要ですよ

こんにちは、もぐさです。 ページタイトルを決める際に、興味を惹かれるようにユニークなタイトルにするか迷うが、結論から言えば、メインキーワード+メインキーワードが効果的。 メインキーワード1つでは上位表 …

もぐさのアイコン

もぐさ

副業でアフィリエイトをやっています。

このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思い、その記録という意味も含めてこのブログを作りました。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

YouTubeチャンネル:

もぐさのゲームチャンネル

もぐさラボ

Twitter:

@mogusa_mogu