サイト作成

アフィリエイトのジレンマって?

投稿日:2015年5月23日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

最近のGoogleのサイトの評価は「専門性」を重視するようになったと感じる。
つまり専門家が書いた記事をより高く評価する。
少し前まではそれを被リンク数によって判断していたが、検索技術の進歩によって、被リンクではなく、コンテンツの中身だけで専門家の記事か否かを判断できるようになってきたみたいだ。
※あくまでも自分の推測ですが、いずれにせよそういう方向に向かうはず

例えば仕事でやっている事、あるいは趣味で長年やっていて深い、専門的な知識が豊富な分野なら、濃い記事が書けるし、書けば書くほどサイトの評価も上がる。

しかしアフィリエイトで稼げるジャンルは必ずしも自分の専門分野ではない場合が多い。
そのため殆どの人はネットや書籍で勉強し、それらを元に記事を書く。
しかしそれはどこまで行ってもコピーに過ぎない。
今のGoogleはそれをある程度見抜けるようだ。

専門家の記事との大きな違いは「実経験やそれに基づく独自の深い考察」が入る事だ。
Googleはそういうのを特に評価する。
しかし、取って付けた知識では考察はできない。
Googleのアルゴリズムが進化すればするほど、専門家の記事との評価の差は大きくなるだろう。

そうなると、自分の専門分野ではないが、アフィリエイトで報酬が高い分野を勉強しながら頑張って書くか、アフィリエイトのジャンルとしては向いていないが、自分の得意分野を更に勉強してより専門性を増した記事を書くかのジレンマがある。
 
後者の方はPVは期待できるが、アフィリエイトの収入はあまり望めない。
自然にアドセンスという選択になる。
ただサイト自体の価値としてみた時、後者の方が高い価値があるサイトと言える。
そして何よりそういうサイトはGoogleから評価を下げられる事はほぼ無い。

ただジャンルとしては普遍的なジャンルである必要はある。
時事的な情報や数年で価値が無くなる情報(キーワード)では資産にならない。
古い記事でもずっと評価され続けなければならない。

という事はこれからは専業アフィリエイトはより難しくなるのか?
いや、自分のあるサイトは計算機(プログラム)が高い評価を受けている。
専門家の記事ではなくても、優秀なプログラム(Webアプリ)を作るという道はある。

-サイト作成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ほぼ徹夜でアフィリエイトサイトを作ったよ

こんにちは、もぐさです。 金曜日の夜にとりあえず1ページだけのアフィリエイトサイトを作りました。ペラサイトにするつもりはなく、とりあえず1ページです。 VPSにPHPでサイトを構築していますが、既存の …

no image

1つのサイトに集中か複数サイトか?効率のいいサイト設計を考える

こんにちは、もぐさです。 目次1 1サイト集中はハイリスク2 サイトの可能性を見定める期間3 閃きは何よりも優先4 結論 1サイト集中はハイリスク 1つのサイトに集中した場合、選んだジャンルが自分にあ …

no image

ペラサイトとパワーサイトのどちらが儲かるか?

こんにちは、もぐさです。 ペラサイトというのは一般的に1〜3ページくらいのサイトを指しますが、ペラサイトは短時間で作成でき、量産できる反面、検索エンジンに評価されにくいですし、一時的に評価されても検索 …

no image

小規模サイト量産の採算性を考えてみた

こんにちは、もぐさです。 アフィリエイトで稼ぐための手法としてペラサイト量産がありますが、このペラサイトというのには語弊があると思います。 確かに1サイト1ページで内容の薄い本当のペラサイトもあります …

no image

スマホで1画面に表示できるアドセンスが2つまでに緩和された?

こんにちは、もぐさです。 スマホの場合、以前は1画面に表示できるアドセンスは1つのみだったはずだが、知らない間に2つまでに緩和された? https://support.google.com/adsen …

もぐさのアイコン

もぐさ

東京都在住の副業アフィリエイターです。
このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思います!

@mogusa_mogu