アクセス数アップ

アクセス数を伸ばせる記事の書き方を色々考えてみた

投稿日:2015年5月17日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

サイトや記事を高く評価してもらうためには、以下の2つのポイントが鍵になると考える。

客観的かつ網羅的

好きな事、思いつく事だけを書くと内容が偏るので、ジャンルに対して、書籍やWebサイトなどを参考に網羅的な記事の一覧(アジェンダ)を作る。
例えばWindowsのマニュアル本を買っても、リモートデスクトップやメモリ管理の解説に大半を費やしているような書籍だったら、それは想定していた、読みたかった本ではないはずだ。
つまり、基本的な情報は偏りなく網羅しているサイトの方が、そうではないサイトよりも長期的には評価は上がりやすい。

ユニークな視点や発想、体験談

一般的な事柄に対しての情報サイト、解説サイトの場合、多数存在する競合サイトに勝つ事は難しい。

Google検索エンジンはユニークな視点や体験談を高く評価する傾向がある。
多数の同じジャンルを扱っているサイトの中から、自分のサイトや記事を光らせるにはこの方法が非常に有効だ。

例えば「効率の良いダイエット方法」ではなく「ダイエットの効率を重視する人は失敗する理由」や「効率の悪いダイエットほど成功する」の方がユニークだし、高く評価される可能性が高い。
※あくまでもサンプルなので、そういう事実があるという事ではない。

また、タイトルがユニークであればいいという事でもない。
それはただの釣りである。
中身がユニークで、もちろん事実に基づく、あるいは論理的に説明した内容でなければいけない。

-アクセス数アップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

タイトルにはユニークなものより一般的なキーワードを含める事が重要ですよ

こんにちは、もぐさです。 ページタイトルを決める際に、興味を惹かれるようにユニークなタイトルにするか迷うが、結論から言えば、メインキーワード+メインキーワードが効果的。 メインキーワード1つでは上位表 …

もぐさのアイコン

もぐさ

東京都在住の副業アフィリエイターです。
このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思います!

@mogusa_mogu