ユーザビリティ最適化

1つのカテゴリーやタグに10や20の記事があっても役立たない?

投稿日:2015年11月11日 更新日:

こんにちは、もぐさです。

低品質ページと見なされるのを避けるために、カテゴリーやタグ一覧に出来るだけ多くの記事を表示させようという向きがあるが、ユーザビリティ最適化の観点では、1つのカテゴリーに10や20の記事リストが表示されたらカテゴリーの価値はない。
1つのカテゴリーあたり6記事くらいまでが、ユーザーにとって親切なサイトだと思う。
カテゴリーやタグは範囲が広いと価値がなく、より具体的であるべきだと思う。
1つのカテゴリーに多数の記事が表示されるのは、カテゴリーが絞り込めていないという事であり、不親切なサイトになる。
カテゴリーページであるにもかかわらずページ送りがあるのは論外。
多分そんなカテゴリーページは誰も見ない。
どうしてもカテゴリーを絞れない場合は、カテゴリーページはnoindexにして、タグを細かく設定すべきだと考える。
Googleの言っている低品質ページはそういうユーザビリティを重視したページを淘汰するためのものでは無いはずだ。

-ユーザビリティ最適化

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

これからはSEOではなくユーザビリティ最適化に徹するべき?

こんにちは、もぐさです。 パンダ、ペンギンアップデートと色々と過剰SEOや低品質ページ対策が議論されていますが、やっぱりその答えはユーザーのためのサイト作りに徹する事にあると思います。つまり、答えはす …

もぐさのアイコン

もぐさ

東京都在住の副業アフィリエイターです。
このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思います!

@mogusa_mogu