アフィリエイト哲学

アドセンスやAmazon、楽天アフィリエイトで稼げているのにA8で稼げない人の勘違い

投稿日:

こんにちは、もぐさです。

アフィリエイトは奇跡を期待してはいけない

A8などの成果報酬型のアフィリエイトでは、「とりあえずここに広告を貼っておけば、クリックしてくれる人がいるかもしれない、そしてひょっとしたら買ってくれるかもしれない」という甘い考えは捨てなければならない。
もちろん可能性はゼロでは無いが、それではまずまともな成果は期待出来ない。

クリックさえされれば報酬になるアドセンスなどのクリック課金型広告や圧倒的な品揃えがあるAmazonや楽天アフィリエイトでは収入が得られるかもしれないが、A8などの特定の商品を売る成果報酬型ではまず無理だし、奇跡を信じてアフィリエイトはするべきでは無い。
これはアドセンスやAmazon、楽天アフィリエイトで稼いできた人がA8を始めた時に陥りやすい罠、勘違いであり、稼げるようになるためには、この文化の違いを認識する必要がある。

勝つべくして勝つ

例えて言うならば、アドセンスはマシンガン、A8はスナイパーライフルだ。
適当に撃っても当たらないが、当たった時の成果は大きい。
つまり当たらない標的は狙わない、当たる標的は確実に仕留めるという頭脳戦なのだ。

そのため、全てのページに広告を貼るとか、フッターやサイドバーに貼るというのは意味がなく、狙った記事の本文中に貼るのが鉄則。
また、1つのページに詳細情報を網羅した方がコンバージョン率は高く、ページに対する比重はクリック課金型よりも大きい。
つまり訪問されればいいというのではなく、訪問した人が「欲しい」「買おう」「契約しよう」と思って初めて成果になるのだ。
この哲学を踏まえてサイト作りをすれば、結果は見違えるほど違ってくるはずだ。

-アフィリエイト哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

もぐさのアイコン

もぐさ

東京都在住の副業アフィリエイターです。
このブログでは日々のアフィリエイトの成果やSEOに関すること、試してみたことなどを投稿しています。

収益アップのために色々とチャレンジしていきたいと思います!

@mogusa_mogu